msカタログ連携について

msカタログは、Circle.msが提供するイベントWebカタログサービスです。
この画面ではコミックマーケット以外の、各イベントのWebカタログ情報を編集できる画面です。
「情報を編集・確認する」ボタンをクリックすると、Webカタログの自サークル情報を編集することができます。

サークル情報の編集について

サークル側で編集できる情報は以下の通りです。

・サークルカット
・サークルIDの連携解除
・niconico・pixiv等のSNS連携について
・公開するWebサイトについて
・通販/電子書籍取り扱いについて

初期状態のWebカタログに載っているSNSやWebサイト、
サークルID情報は、イベント主催者側で設定されているものです。

サークルIDが間違っており、サークル情報が編集できない場合には、
各Webカタログの主催者へ直接お問い合わせください。
Webカタログのイベント概要ページのお問い合わせフォームからも主催への問い合わせが可能です。

サークルIDの連携解除について

サークルIDの連携解除を行うと、サークル詳細ページへのリンクが解除され、SNS等のリンクも非表示となります。 また、以下の情報はイベント主催者が用意した情報へ戻ります。

・サークルカット
・URLその1
・URLその2

これらの情報も削除したい場合は、イベント主催者へご相談下さい。

msカタログは、イベントの主催者であれば誰でも作成することができます。
msカタログ主催者側ガイドへ

msカタログは、Circle.msアカウントをお持ちの方なら誰でも閲覧することができます。
msカタログ参加者側ガイドへ

msカタログ・コミケカタログアプリとの連携について

Circle.msでは、msカタログやコミケWebカタログの一部コンテンツを閲覧できる
msカタログアプリ(Android)、コミケカタログアプリ(iOS・Android)を公開中です。

msカタログ・コミケカタログアプリでは各イベントのサークルカット・サークル情報・頒布物情報像などを閲覧することができます。
アプリで公開される画像は、サークルカット・頒布物の表紙画像・告知画像です。
各項目の編集方法は9.1.サークルメニューをご一読ください。

各画像に成人向けの画像はアップロードしないでください。
年齢制限対象ではない画像でも、msカタログ・コミケカタログアプリなどでは
App Store等の各掲載媒体のガイドラインに従い表示できない場合があります。



「告知画像」の利点

「イベントスケジュール」に表示される「頒布物情報」の表紙画像は
小さなサムネイルでしか表示されませんが、告知画像として登録された画像は、
閲覧ユーザーがクリックすることによりオリジナルサイズで閲覧いただくことが可能です。

いわゆる「お品書き」画像等も、告知画像として登録することで
イベント参加情報閲覧時に拡大バージョンも併せて閲覧いただくことが可能です。