Comike Web Catalog

top

イベント名

イベントURL
http://www.anime-expo.cl/
https://www.facebook.com/animexposantiago/
主催団体
Arcadia Libre Productions
次回開催概要
AEX22 Summer2016
チリ・サンチアゴ
2016年1月30・31日(2016年6月も予定)
参加者数
25000人

イベント情報(概要)

AEXはチリ最大級にして、南米でも有数のアニメイベント。2002年から大学の学園祭としてスタートし、現在は夏と冬の年2回開催。

ステージプログラムによる、カラオケコンテストや、コスプレコンテスト、アーティストによるカンファレンスやライブも楽しめます。
チリのオタクな友人を作れる最適な環境がここにあります。

主催者メッセージ

地上の終わり、世界の果てと言えば、そう!チリです。
AEXには、アニメオタク、コスプレイヤー、ゲーマーなどが数多く集まります。
チリのアニメコンベンションとしては最も歴史がありチリ最大級にして、南米でも有数のイベントです。
私と同じようにコスプレやアニメやマンガ関連の文化を楽しむ全てのファンにご挨拶させて頂きます。

これから世界中すべての日本ファンと一緒に素晴らしい友情を築いていけたらなんと素晴らしいことでしょう。
共にイベントを盛り上げてくれる友人たちに感謝しています。

以上、チリのオタク兄弟からの挨拶でした!
ありがとう

Anime Expo Santiago スタッフ一同 及び
Arcadia Libre productions より

訪問記(2015年6月 Anime Expo Santiago 21)

 チリと言うと、ワインを思い浮かべる。今やチリワインの輸入量はイタリアを抜いて、フランスと肩を並べるほど。日本ではチリに対してはその程度の認識のように思う。そんなチリでは最大規模のオタクイベントがサンティアゴで年2回開催されている。チリ人の友人Aさんから紹介されて、6月に訪れることになった。日本では初夏でも、南半球では冬。チリは山から吹き降りてくる寒風の影響で冬はとても寒い。スーツケースの中に冬服とお土産をたくさん詰め込んで持っていった。持っていったお土産は大きく分けて3種類。1つはお菓子類。1つはアニメグッズ。1つは日本の和布。どれも、喜んでくれたが、最も盛り上がったのは「抱き枕」「おっぱい枕」。これはAさんのリクエストだったが、ものすごく盛り上がった。
 イベント会場は、旧マポチョ駅催事場。この場所は日本で言う重要文化財に指定されている歴史的価値も高い建築物で、イベントはそんな場所で開催されていた。重要文化財になるような建物でオタクイベント。マッチしてるのかしてないのか。
 タクシーで会場まで行くと、外には当日券を求める列が建物の周りを囲んでおり、既にコスプレして並んでいる人もいれば、もちろん私服の人もいる。正確な数はわからないが、4~5000人は並んでいたのではないだろうか。しかもキチンと整列されていて、どことなくコミケと同じような光景に思わず私の顔がにやけたのは言うまでもない。
 中は、40~50の物販ブース、目的別に設置された2つのステージ、ゲームコーナー、半地下にあるダンスフロアなど、イベント内容は盛りだくさん。
 コスプレは当然のように手作りが多く、この日の為の新作をそれぞれが準備してきていた。
 建物の壁際などでのプチ撮影会も開催されている。パフォーマンスよりも、写真を撮り合う方が主流のようで、やや日本に近いものを感じる。カメラを向ければポーズを構えてくれるが、撮り終わった後は少し恥ずかしげな表情が、コスプレの物馴れなさをのぞかせる。
 ステージ内容もコスプレやカラオケなどの一般参加型のもの、夜には日本から招待されたゲストのライブで熱く盛り上がった。
 チリ人はどちらかと言うと、シャイで、そして思慮深い。南米の中でも落ち着きを持った生活をしている人達だが、ライブでは全員が声を張り上げて音に乗りながら日本語の歌詞を口ずさむ。日本から遠く離れた地で、それでもオタクの思いは変わらないことを証明しているかのような光景だった。

筆者:加藤貴洋子

株式会社Dream Planet所属。IOEAサポートメンバー。
海外のオタクイベントと日本を繋ぐ活動を続けて約10年。アジアと南米のオタク事情に明るく現地の主催者との繋がりも深い。海外のイベントと提携して、コスプレイヤーの海外招待や来日招聘などを手掛けている。文化交流事業のサポートだけでなく、コーディネーターとして海外のイベントをスタッフとして手伝うことも多い。
Twitter:http://dream-planet.jp
Twitter:@D_Planet_J

参加メモ

日本からの距離

チリへの直行便はありません。
北米・ヨーロッパ経由で24~30時間

チリ・サンティアゴ
http://www.andes-nippon.com/

参加するには

●基本情報
Anime Expo Santiago
http://www.anime-expo.cl
●会場
旧マポチョ駅文化センター(催事場)
Avenida Presidente Balmaceda、Santiago、Región Metropolitana、チリ
https://goo.gl/maps/K4MbcCb5rSP2
●入場にはチケットが必要です
Anime Expo Santiagoに入場するには有料のチケットを購入する必要があります。
1日券 6000チリペソ
2日共通券 11000チリペソ
●コスプレについて
着替え室は用意されておりません。
滞在先のホテルでお着替えになってからご参加下さい。
●Anime Expo Santiagoについて知る
Anime Expo Santiago Facebookページ
https://www.facebook.com/animexposantiago/
トップページへ