Comike Web Catalog

top

Animecon

イベントURL
http://www.animecon.nl/
https://www.facebook.com/Animeconnl/
主催団体
Stichting Promotie Japanse Popcultuur
次回開催概要
オランダ ハーグ
2017年6月第2金曜~日曜(3日間開催)
参加者数
18,000人

イベント情報(概要)

オランダ最大のアニメイベントでカルチャーイベント。今年で18周年を迎えました。
数多くのワークショッププログラムやお茶・日本酒・日本ウィスキーの勉強会兼試飲会などがあり、

日本文化をアニメファンに広げる一役を担っています。 イベントは24時間開催。「家でやってはいけないコーナー」なども人気です。

主催者メッセージ

3日間52時間のイベントが正常に終え18周年の記念日を迎えました。
参加者はボランティアを含めて18000人以上になりました。ありがとう。
3つのコスプレステージプログラムの中で、10部門ものコスプレコンテストを開催しています。

イベントの一つの特徴として、国境を越えたコスプレチームのエントリーなどもあり、国際色豊かです。世界中(14カ国)からチームエントリーがあります。
J-Popアーティストのコンサートやワークショップ、日本食を焦点として、様々な体験を提供しています。

訪問記

オランダ・アムステルダムから車で30分。
ハーグはオランダ王室や政府機関などが軒を連ね、行政都市としても有名。

それこそ日本とは江戸時代から縁のあるこの国で、日本のアニメや文化に関連したイベントはとても盛り上がっていました。

コスプレコンテストの参加者は、国を越えてチームを組んだり、お互いの衣装の作り方について語り合ったりなど、とても和気あいあいとした空気。衣装を8か月かけて準備してきたチームもありました。

コスプレコンテスト以外にも、大人が楽しめるコンテンツがあります。

日本酒の試飲会、日本ウィスキーの試飲会などは、事前に列が出来るほどの人気です。
それこそ「酒通」が参加するため、試飲会の始まりはお米の産地や蒸留方法などの解説からスタートします。解説するのは現地オランダ人。オランダ人は勉強好きでプレゼンテーション好きなのか、解説もしっかり聞いていました。中にはコスプレ姿のまま試飲会に参加している人もいました。
このイベントでは様々な体験型のカンファレンスが楽しめるのも魅力の一つです。コスプレ修理コーナーもありました。

私が体験してとても楽しかったのは編みぐるみで作るポケモンワークショップのコーナー。編みぐるみは最初の取っ掛かりから教えてくれました。体験コーナーで新しく友達もできました。
居酒屋、マンガ喫茶、メイド喫茶も会場内にあり、カラオケコンテストやダンスフロア、武道体験コーナーなどもあります。24時間ずっと何かしら遊べます。夜中までどこかしらでパーティをやっていたり、好きなアニメを思い思いに語り合っていたり。

「家でやってはいけないコーナー」は、Animeconに行ったらぜひその目で見てほしいコーナーの一つ。コスプレする人もしない人もすごく熱いハートで、このイベントを体力の限界まで楽しんでいました。

筆者:加藤貴洋子

株式会社Dream Planet所属。IOEAサポートメンバー。
海外のオタクイベントと日本を繋ぐ活動を続けて約10年。アジアと南米のオタク事情に明るく現地の主催者との繋がりも深い。
海外のイベントと提携して、コスプレイヤーの海外招待や来日招聘などを手掛けている。文化交流事業のサポートだけでなく、コーディネーターとして海外のイベントをスタッフとして手伝うことも多い。

Twitter:@D_Planet_J

参加メモ

日本からの距離

アムステルダム・スキポール空港への直行便が出ています。
会場までは空港から車で30~40分。

参加するには

●基本情報
http://www.animecon.nl/
●会場
ワールドフォーラム(デン・ハーグ):
http://www.worldforum.nl/
●入場にはチケットが必要です
購入はこちらから→
https://tickets.animecon.nl/
●コスプレについて
更衣室は基本的に用意されていません。
基本的にホテルでお着換えになってからご参加ください。
●Animeconについて知る
https://www.facebook.com/Animeconnl/
トップページへ