Comike Web Catalog

top

ComicFiesta

イベントURL
http://comicfiesta.org/
主催団体
SAYS YOUTH SOCIETY
次回開催概要
マレーシア クアラルンプール
2017年12月17~18日
参加者数
35,000人

イベント情報(概要)

 ComicFiestaは、クアラルンプールで開催されるマレーシア最大のアニメ・マンガ・ゲームイベントです。

 毎年12月に開催され、この他にmini ComicFiestaも開催されています。

主催者メッセージ

Comic Fiesta, the largest ACG event in Malaysia will be back again this year! Held annually since 2002, Comic Fiesta will be holding its 15th event this year at the Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur.

Come join us in our celebration of comics, animation, and games!

訪問記 (2015年12月19-20日)

ComicFiestaは常夏のマレーシア・クアラルンプールで12月のクリスマス直前に開催されるアニメ・マンガ・ゲーム(ACG)イベントだ。

この2015年12月のComicFiestaへは、当初国際オタクイベント協会IOEAの櫻井氏が訪問することになっていたのだが、12月初頭に事故で急逝されたことを受け、私が代役として訪問することとなった。

マレーシアはあまり知られていないがイスラム教の国だ。またイギリスの植民地だった影響からマレー系・インド系・中国系が共存する多民族国家で、しかも公用語は英語。
そんな成り立ちからか素なのか、マレーシアの人々はとても陽気でフレンドリー。ラテンのノリとは違う明るさで、遠方から来た私を迎えてくれた。

クアラルンプールは赤道直下、12月でも気温は30度を超える。東京から空港へ降り立つと気温差20度の熱帯の空気が出迎えてくれた。
こんな中前日設営中の会場を訪れてみたところ、前日の夕方から徹夜組の皆様が既に列を作っていた。アツいオタクたちだ。
主催の方に、徹夜組対策など聞いてみたところ「邪魔になってないしいいんじゃないの?マレーシアのオタクはみんな礼儀正しい紳士だから大丈夫ヨ」との南国な回答。お国柄だ。

どこの国・都市でもイベント主催者を悩ますのは会場の手配だ。ComicFiestaも、入場者が多くなるにつれ会場を転々とし、今回はクアラルンプール郊外のリゾート施設に併設されたイベントホールでの開催。
会場脇には巨大な人工湖が広がり、対岸のホテルへはボートで行き来するという優雅な会場だ。

ここに朝からオタクが大量に集まった。

入場列の脇にはマレーシアの痛車グループが自慢の車を並べ、オーナーや興味のある若い子たちがすでにオフ会を始めている。
それを横目に入場すると、3層の屋内にライブ会場・企業スペース・ゲーム大会エリア・同人エリア・メイド喫茶が配置された会場が目に入ってきた。
完全に階がわかれているわけではない構造で、イベント全体に一体感がある良い会場だ。

主催は市内からちょっと離れているため来場者がついてきてくれるか心配していたが、杞憂だったようだ。開場まもなく午前中で会場内はどこもいっぱい。
ライブ会場の盛り上がりと、反対側のゲーム大会での盛り上がりが合わさってカオスな状況となっていた。

イスラム教のお国らしく、コスプレイヤーさんも頭に布を巻いた女の子が多くいた。布の色や巻き方など衣装と合わせてよく考えられていて、規制があればあったで進化するオタクの姿をそこに見れたのは嬉しい。

メイド喫茶には長蛇の列ができていたが、聞くとクアラルンプールにはメイド喫茶がないとのこと。理由を尋ねると、メイドさんのミニスカがイスラムの偉い人から怒られてしまうんだそうだ。 これもお国柄。

同人エリアは200サークルぐらいのサークルさんが来ていた。インタビューすると近場のシンガポールやタイのバンコクから遠征しているサークルさんも多いようだ。
マンガコンテストも開催されていて、マレーシアの作家さんたちも日々育っているとのこと。今後が楽しみだ。

イベントでは、故櫻井孝昌さんに代わりオタク文化の世界への広がりについてのパネルセッションをおこなった。 現地で全く無名の私であったが、櫻井さんの友人や現地IOEAのサポートメンバーが声をかけてくれて、パネル会場をいっぱいにしてくれた。 こんなフレンドリーでファミリーなオタクの繋がりがマレーシアにはあるのだ。

オタクは世界をつなぐことができる。そんな思いでマレーシアを後にすることができたのはとても嬉しいことだ。

筆者:佐藤一毅

国際オタクイベント協会IOEA代表、Circle.ms代表。
Circle.msにて日本の同人イベントのインフラをサポートする傍ら、IOEAで世界中のオタクを結ぶ活動に従事。
世界中のオタクと友人になり、ライフサイクル全体でオタクを続けることができるようになることが夢。

参加メモ

日本からの距離

日本からマレーシア・クアラルンプールへは東京・大阪他幾つかの都市から直行便が就航しています。 日本からクアラルンプールまでは直行便で約7時間。
マレーシアは英語が通じます。

マレーシア クアラルンプール:
http://www.arukikata.co.jp/city/KUL/
海外安全ホームページ マレーシア:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=017

参加するには

●基本情報
ComicFiesta

Webサイト:
http://ComicFiesta.org
FaceBook:
https://www.facebook.com/ComicFiesta/
●会場
会場:
Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur

会場URL:
http://www.pwtc.com.my/
GoogleMap:
https://goo.gl/maps/VT6vKaCnv6s
●コスプレについて
多くの方がコスプレをしています。更衣室はありません。
トップページへ