Circle.ms

サークル情報登録

Webカタログで使用するサークル情報を登録するページです。

サークル情報登録

画面内の「ファイルを選択」ボタンをクリックすると、PC内に保存されいているデータを呼び出すことができます。 使用するファイルを選択するとアップロードが開始されます。

サークル情報(エクセルファイル)の作成について

サークル名や、執筆者名(ペンネーム)など、Webカタログのサークルに関連する画面を構成するために必要なファイルです。 Webカタログ作成用データサンプル(zip)内のエクセルデータテンプレートにそって、正しく情報を入力してください。

サークル情報登録用のエクセルは3シートに分かれています。

エクセルデータはシートによって役割が違います。情報は3シート分入力するようにしてください。
エクセルデータの作成については下記を参考に、必須項目と文字数などに気をつけて作成してください。

サークル名やペンネーム1などの「カナ」については「・」などの記号は使用できません。「ー」(長音)は使用できます。

「サークル情報」シートについて

「サークル情報」シートは、カタログに表示させるサークルの詳細情報と表示の形式を入力するシートです。

項目名 必須or任意 制限 デフォルト値
①サークルID 任意 10桁までの数字
②イベント側受付番号 必須 16桁までの英数字
③サークル名 必須 64文字まで
④サークル名カナ 任意 64文字まで
⑤ジャンル名称 必須 64文字まで
⑥ペンネーム1 任意 64文字まで
⑦ペンネーム1カナ 任意 64文字まで
⑧URLその1 任意 256文字まで
⑨URLその2 任意 256文字まで
⑩配置情報 必須 16文字まで
⑪配置背番号 任意 10桁までの数字
⑫表示レイアウト種別 必須 「通常」または「空白」

①サークルID

サークル情報登録の際にエクセルに任意で入力する「サークルID」とは、Circle.msに登録しているサークルそれぞれが固有にもっているIDです。

サークルID

サークルIDを登録することで、Circle.msに登録しているサークルさんが、Webカタログ用の情報を更新できるようになります。
サークルID登録についての詳しい説明・注意点についてはこちら

②イベント側受付番号

「イベント側受付番号」は自由に入力ができます。イベント側で参加サークルを管理している固有の番号がある場合はそのまま使用できます。

注意点として、エクセルファイルにある「イベント側受付番号」欄は、サークルカットのファイル名と合致させてください。

イベント側受付番号

Webカタログ上でのサークルカットは、エクセルファイルにある「イベント側受付番号」欄と、
サークルカットのファイル名とを照合して表示を行います。

イベント受付番号とサークルカットのファイル名が合わない場合は、正しくサークル情報が表示されません。 「サークルカットの登録」の欄も合わせてご確認ください

③サークル名 から ⑩配置情報について

「サークル情報」シートの表についての下記情報については、表示されるサークル情報そのものとなります。

サークル名 から 配置情報

⑪配置背番号

基本的に、サークルの表示順は「配置情報」を参照していますが、「配置情報」が特殊なイベントでは
希望の並びにならない可能性があります(ブロック名に漢字を使用しているなど)。

配置背番号

サークルを自分の希望の順番に、正しく並べたい場合は「配置背番号」の入力をおすすめします。

⑫表示レイアウト種別

サークル一覧表示時に、2スペース配置を表現することができます。表示レイアウト種別の入力値は「通常」か「空白」です。

表示レイアウト種別

サークル一覧表示が2列タイプ時に「空白」を入れると、「空白」を入れた前の行にあるサークルが横長の表示になります。

「ブロック名」シートについて

「ブロック名」シートは、ブロック名での絞り込み表示を制御するためのシートです。

項目名 必須or任意 制限 デフォルト値
ブロック名 必須 16文字まで

プルダウン内のブロック名は、このシートに入力された順番のまま表示されます。

サークルID

※ブロック名での絞り込み時に表示されるサークルは、「サークル情報」シートの「配置情報」と
「ブロック名一覧」シートの「ブロック名」とを照合して表示します。

「ジャンル名」シートについて

「ジャンル名」シートは、ジャンル名での絞り込み表示を制御するためのシートです。

項目名 必須or任意 制限 デフォルト値
ジャンルコード 任意 16文字まで
ジャンル名称 必須 64文字まで

プルダウン内に表示するジャンル名はこのシートをもとに生成されます。

「ジャンルコード」入力は任意ですが、ジャンルのソート順を決める際には必要になります。
プルダウン内でのジャンルの並び順は、ジャンルコードのソート順で決まります。

ジャンル名称一覧

サークルID連携についての注意点

サークルIDを連携を行うと、イベントに参加するサークルからもWebカタログの情報を編集することができるようになります。

サークル側が編集できる情報は以下の通りです。

Circle.msのポータルサイトで申し込みのできるイベントのうちCircle.msで参加申込みをしたサークルについては、イベント申込みデータにサークルIDが記載されていますので、IDを編集せずにご使用ください。

サークルIDを手入力する場合は、各サークルのサークルプロフィールページを参考に入力してください。
サークルプロフィールページURLの、末尾の数字がサークルIDです。

サークルID

サークルIDを間違えて登録してしまうと、連携すべきサークルとは別のサークルが連携されてしまう場合がございます。 間違ったIDを登録してしまった場合は、エクセルデータを修正し、再度アップロードしてください。

サークルのID連携を行う場合、エクセルデータを登録した際に、 公開日時に関係なく配置情報が参加サークルのプロフィール編集画面に表示されますのでご注意ください。