Circle.ms

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせを一覧としてまとめています。お問い合わせの前にご確認ください。

主催者登録・ログインについて

A. Circle.msのアカウントをお持ちの方なら誰でもご利用・作成いただけます。

msカタログサービスは、同人イベント・個人イベント・フリーマーケットなど、ジャンルや形態を問わず、無料でご利用いただけます。
利用・作成したい場合は、お問い合わせフォームからの利用申請ではなく、主催者登録を行ってください。
主催者登録についてはこちらから

A. メールアドレス、パスワードをご確認ください

過去に管理画面にログインしていたのに、現在ログインができなくなった場合、以下について再度ご確認ください。

1.メールアドレスに間違いがないか
ログインするメールアドレスは、管理者登録を行った際に入力した公開連絡先メールアドレスではなく、Circle.msポータルサイトにログインしている際に使用しているものと同一です。
登録しているメールアドレスを忘れてしまった場合は、思い当たるメールアドレスと、主催者情報(お名前など)を添えてCircle.msにお問い合わせください。

2.パスワードに間違いがないか
パスワードもCircle.msポータルサイトにログインしている際に使用しているものと同一です。
パスワードの再発行を行ってください。
パスワード再発行はこちらから


過去に一度もログインしたことないことがない方・初めてご利用の方は、はじめに主催者登録を行ってください。
主催者登録についてはこちらから

A. 入力間違いでないこと、届いたメールが最新であることを確認してください

弊社より届いたパスワードに「*」、「_」などの記号が含まれていたとしても、こちらは文字化けではございませんので届いたパスワードをそのままご入力ください。
また、コピーをした際に、パスワード前後の改行や空白が含まれていないかをご確認ください。
それでもログインできない場合はCookieを削除の上、ブラウザの再起動をお試しください。

何度もパスワード再発行を行っている場合、再発行メールが届く前に自動でパスワードが書き換わっている場合もございます。
手元に届いた最新のパスワードを使ってログインしてください。

また、ログインを何度も試していると(不正ログイン防止のため)アカウントがロックされてしまいます。 アカウントがロックされてしまった場合、ご本人様でもログインができません。
解除まで数時間かかることもございますので、時間を置いて再度ログインをお試しください。

A. セキュリティ番号は、パスワード再発行の際のメール送信完了画面に表示されています

「セキュリティ番号」は、パスワードの再発行手続きを行い、メール送信完了画面が表示されたときに記載されていた番号です。
(パスワードを送信したメールアドレスなどと共に画面内に表示されているものです。)
ユーザー様に登録いただく番号ではなく、再発行手続き時に自動的に発行される番号となっております。
メール送信完了画面を閉じてしまっている場合は、再度パスワードの再発行手続きを行い、セキュリティ番号を取得してください。
パスワード再発行はこちらから

Webカタログの作成全般について

A. TwitterウィジェットはTwitterの設定画面で作成できます

Twitterウィジェットは、ユーザー様個人で作成し、挿入していただくものです。Twitterウィジェットにはユーザー様固有のアカウント情報がのっているもので、Circle.ms側で作成することはできません。
Twitterのウィジェット設定(https://twitter.com/settings/widgets)から挿入したいウィジェットを作成し、挿入してください。

Twitterウィジェットの詳細・作成方法については、Twitter側のガイドを参照してください。
Twitterによるウィジェットガイド

A. 各ファイルのサイズ、仕様、拡張子を確認してください

Webカタログを作るには様々なデータ・ファイルが必要です。使用するファイルそれぞれについて仕様や形式にが決まっています。
画像データは縦横のサイズ、容量が決まっています。エクセルデータについては、記入する項目について文字数の制限などもございます。 各ファイルについてアップロードできる形式であるかにつきましても再度ご確認ください。

各ファイルについての詳細はガイドの「必要なファイル一覧」ページにてご確認いただけます。
必要なファイル一覧

A. 公開前のWebカタログにアクセスできるユーザーを登録できる機能です

公開前のWebカタログへ特別にアクセスできるユーザーを登録できる機能です。作成したWebカタログのテストやデータチェックの際にご利用ください。
アクセスできる範囲はWebカタログのみで、Webカタログ管理画面までは入ることができません。
イベントごとに設定できるものではなく、主催者単位での登録になります。 A・BというWebカタログを主催者が持っていた場合、A・B両方のWebカタログにアクセスできてしまいますのでご注意ください。

登録できるユーザーはCircle.msのアカウントを持っている方に限ります。

A. Webカタログの公開申請を行ってください

作成しただけではWebカタログは公開されません。作成したWebカタログは、公開申請・Circle.msの審査を経た後公開することができます。
審査には5日~10日営業日ほどお時間をいただきますので、ご了承ください。
よって、公開日時の指定をいただいても、ご希望に添えない場合がございます。

審査の状況のご確認は管理画面で行えます。
Webカタログの審査状況についてはこちら

審査状況が「申請中(確認待ち)」のまま11日以上経過している場合は、大変お手数ですがCircle.msにメールにてお問い合わせください。

A. 日程分のWebカタログを個別に作成してください

msカタログでは、連続した日程で開催されるイベント(2日間開催・3日間開催など)について、 1日目・2日目・・・で参加するサークルが違う場合のサークル情報を、1つのカタログに情報のせることができません。
1日目の情報を1つめのカタログに、2日目の情報を2つめのカタログに・・・というように、日付ごとに作成を行ってください。
※公開申請も個々に必要です。